料金を抑えたいという理由で、まつげエクステをセルフで行う人が増えています。

まつげエクステをセルフ行う場合、付けた後に注意点があることをご存知でしょうか?

まつげエクステをセルフで行う場合は、注意点を知っておくことで失敗を防げたり、持ちがよくなったりするので覚えておきましょう。

 

・まつげエクステをセルフで行う時の注意点とは?

初めてまつげエクステを購入する際にはグルーについて注意点があります。

通常のセルフキットについているグルーは乾きが早く、素早い作業が求められます。

そのため初めての方は初心者向けのグルーを別に購入しておくことをお勧めします。

またグルーは低刺激で無臭のものを選ぶと、接着剤が目に染みることはなく、また臭いもきついくて作業ができないということを防げますよ。

 

付ける時の注意点は左右のバランスです。

鏡を見ながらバランスを考えて付けていかなければ仕上がりが悪くなってしまいます。

たくさん付けてからバランスに気づくのでは遅いので、少しずつ確認を行いながら付けていきましょう。

 

・お化粧をする時や化粧を落とす時の注意点

洗顔をする時の注意点は、こすり過ぎないように優しく洗うことです。

オイル系のクレンジング剤はグルーを溶かしてしまうので、まつげエクステを維持するためにはオイル系のクレンジング剤に注意です。

またコットンやタオルを使う時は、引っかかってしまう事があるので注意して下さい。

洗顔の前に目元を少し温めておくと上手に汚れや化粧を落とすことができるので、温かくしたタオルを目元に当ててから行うのも一つの方法となります。

 

お化粧の際の注意点は、自分のまつげを上げる時にビューラーを使わないことです。

引っ張ってしまったり引っかかってしまったりすることでエクステが取れてしまうこともあります。

自分のまつげをカールさせたいときは、ホットカーラーを使うようにしましょう。

 

このような注意点を知っておくだけで、セルフでも安心してまつげエクステをすることができますよ。